北陸新幹線の予想ダイヤと予想未来図 ΑΑΔ泙才汁曠瀬ぅ箚粟(祝)

  • 2013.10.27 Sunday
  • 01:26

ここんとこ・・・頭の中ずっと北陸新幹線で、ダイヤ妄想しすぎて駅名どころか通過時間まで覚えてしまいました。道路族のくせに(笑)いろいろ考えてダイヤを構築・・・考え通りに「はまらない・・・」。どうやら先にダイヤ作るのが正解だったようです・・・

とにかくだ、北陸新幹線の金沢駅開業予想ダイヤは完成しました。いろいろ考えて・・・乗降人員とか、人口とか、もちろん配線とか・・・

よく「予想ダイヤ」あるけど・・・昼間の1時間くらいのものとかあるけどさぁ・・・人間の生活に関わることだしがんばって24時間作ってみた。新幹線は0時から6時は保線だから正味18時間ですが「まる1日」ね。

考えたパターンは数知れず・・・ボツ作品の山を乗り越え、こんな感じですがどうでしょうか?

前提としては東京〜大宮間の過密さを考えて・・・時刻表を分析して現状最大運行本数(15本)のうち8本は東北側に回し、7本(東京発時間・毎時04・12・16・24・32・44・52分)を上越・北陸運行枠として作成しています。正直なところ「東北には相当余裕がある!!」のであと1枠こちらに回してもいいと思いましたが・・・

完成したダイヤです・・・

 屬呂たか」「かがやき」緩急結合ダイヤ
△箸砲く遠近分離ダイヤ
上越新幹線支線化ダイヤ
ぞ絮杰郡汗本数維持ダイヤ
 銑い修譴召譽リックで飛びます!!

さて・・・それぞれの軽い解説です・・

その前に使用したした列車ごとの停車駅一覧を・・・ここでは上越新幹線ははぶき、北陸のみ・・・ね
「はくたか」は実質ほぼがメイン。「あさま」は状況次第。なお便宜上上越妙高折り返しは「あさま」としました。
 安中榛名はさすがの秘境駅。毎時1本停車は必要ないので、通過便は熊谷で時間調整しています。

駅名の所がクリックできる駅(●マークつきの駅)は訪問レポートがあります・・・(金沢〜糸魚川アップしました!!・・・)
かがやき はくたか はくたか はくたか あさま あさま あさま
東京
上野
大宮
熊谷
本庄早稲田
高崎
安中榛名
軽井沢
佐久平
上田
長野
飯山
上越妙高
糸魚川
黒部宇奈月温泉
富山
新高岡
金沢
○=基本全停車
△=一部停車
レ=基本通過

 屬呂たか」「かがやき」緩急結合ダイヤ
 ようは途中駅(長野)で相互乗換可能なダイヤ。本来このタイプは速達便に乗客が集るし、通過待ちでなく停車待避は緩行便の待避時間が長くなるんで新幹線では好まれませんが・・・他の駅でも待避はできますが、ダイヤを予想してると待避するなら長野がベストのようです。軽井沢ではほぼ続行で東京から運行してないとムリだし、上越では黒部・糸魚川の利便性が悪くなる。
 「はくたか」が長野で追いつかれるようにするために軽井沢・佐久平・上田に停車しています。これをすると結果現状の「あさま」を切り替えれるのがポイント。運行本数に限りがあるので・・・
 なお・・・今回はこの緩急結合ダイヤは・い離瀬ぅ笋任六箸辰討泙擦鵑、どうやらダイヤ作成するに当たってはこの「長野駅緩急結合」をすると全体的に容易に作れるようです。時間差の調整が楽で運行本数が「減らせる」ので実用性は高そうです。

△箸砲く遠近分離ダイヤ
 ,任歪耕遒農楝海靴討い拭屬がやき」「はくたか」の運行時間を離して、緩行の「はくたか」を金沢まで先行させるダイヤ。ただし△任蓮屬呂たか」も長野までノンストップとして上田などと飯山以西の乗客を分離しています。実際このダイヤを用いると高崎〜長野のダイヤが過密・・というか運行本数限度が低い!!・・・ため、佐久平駅などの停車本数を維持しようとするとほとんど臨時のスジは確保できません・・・実現性は低そうです。

上越新幹線支線化ダイヤ・・・この案が「本命」か?
 「はくたか」「かがやき」は緩急結合せずに作成しています。ただし、「はくたか」を軽井沢・佐久平・上田に停車させることで「あさま」を減らし運行本数に余裕を持たせました。
 さらに上越新幹線の本数を減便しダイヤは余裕の容量。このタイプでは臨時のスジを昼間では毎時2本確保できて安心設計です。夕方はどうしても「たにがわ」を厚くしないといけませんが、それでも楽勝!!朝夕も臨時毎時1本ワクがあり臨機応変に対応できます。
 上越新幹線の減便・・・ですが、昼間の「たにがわ」を新潟まで運転させる形にしています。ですから上越は毎時2本で1本は各駅停車。のこり1本は速達系・・・予想ダイヤでは速達系も律儀に高崎・越後湯沢に停車させてますが、これはどうとでもできます。追い抜きのないダイヤにしてますので・・・しかし、減便しても「次の列車が最速でつく」ので「実用本数」は変わりないでしょう。それに、利用の多い長岡〜新潟の本数自体はこの方法なら減便ではなく「逆に増えてる」ぞ!!そう、この上越新幹線は高崎〜長岡間が問題なのだ・・・ただし、越後湯沢についてはほくほく線や上越市(とくに柿崎・くびき・直江津)への連絡輸送が微妙ですが・・・この話題はおいおいじっくり。今は「上越妙高駅」はほとんど新井で、高田付近ならまあ使うだろうが直江津方面は「ほくほく線ダイヤ次第で」上越新幹線ルートに残る可能性が高い・・・とだけ書いておきましょう。
 なお、・い離瀬ぅ笋任鷲抻魁繕眤間を意図的に毎時4本を基本として作成しています。金沢までの開業ではこれでは過剰で・・・ Ν△里茲Δ頬荵3本がまあ妥当ラインという気もしますが、将来北陸新幹線が福井以西へ延長されるときには「確実に」この本数が運行されると思うので入れときました。予想ダイヤ的にも使いまわせるし(笑)


ぞ絮杰郡汗本数維持ダイヤ
 「はくたか」を軽井沢などに停車させると・・・軽井沢・佐久平・上田の3駅は現状より便利になります。今はおおよそ40分ごとの停車が30分ごとになりますから。これは´も同様です。それも「楽に!!」
 結果として「かがやき」1本分の増発程度ですむため、じつは上越新幹線の本数維持は問題なかった・・・のダイヤです。さすがに臨時ワクは毎時1本で厳しいですが「東北」に余裕が多いにあるのが研究でわかってしまったので、案外こんなダイヤがリアルに組まれる・・・かも?
 

各ダイヤの紹介でした。もちろんほかにもいろいろ考えましたが・・・たとえば・・・
(A)「たにがわ」を廃止して各駅停車を安中榛名・軽井沢に流す。

これをすると上越を減便しても基本熊谷・本庄早稲田を上越は通過。だから時間が相対的に短縮されていいのだが・・・
 )摸新幹線側の高崎〜長野間に軽井沢しか追越設備がないうえに、軽井沢駅に電留線?が高崎側にオマケであるだけで現実に軽井沢での折り返し運転はできそうにない。長野まで回送はムダだし、営業運転させてもダイヤのジャマ。渋滞するわ・・
 △箸いΔ茲蝓ΑΑ高崎〜長野間の線路容量がある意味東京〜大宮間よりなくて、各駅停車・かがやき・あさま・はくたかの4本でパンク・・・規格低すぎ・・・満足に抜けないし、ダイヤ編成上せめて佐久平に追越設備がないと無理!!
  C楼萓・・・東信の上田・佐久は東京志向が強いし、軽井沢は関東に併合されてます。・・・が長野まで来るとかなり名古屋・大阪志向が出てくる土地柄。速達サービスしないと「しなの」に客とられる。また佐久平もガチで高速バスとバトル中。ここも速達が大事。一方上越新幹線は湯沢あたりでは高速バスは手薄であまり速達性は必要ない・・・金沢方面接続がなくなればますます必要ない。スピードが求められるのは長岡以北と高崎以南だけなのでやはり各駅停車タイプは湯沢方面に流すのが無難だろう。

(B)飯山〜黒部宇奈月温泉間の停車本数を増やす。

 これはダイヤ設定ではどうやら楽勝の模様。だから、本数に見合った乗客数があるか?の問題だろう。↑でもすこし出しましたが関東人は北信・南信には来ないので飯山に観光客が新幹線でどっと来るとはとても思えない。志賀高原や長野すらこないんだから野沢にもそんなに来ないよきっと。安曇野は結構来るが・・・
 上越妙高も同様。しかもほくほく線がからみ利用者数も読めない。糸魚川は・・・どうみても厳しいだろう。
 気になるのは黒部宇奈月温泉。安曇野は関東人も結構来るといったが、その北の大北のアルペンルートも関東からの入り込みが多いらしいので、そのライン対岸(対山?)の黒部宇奈月温泉は結構利用があるかもしれない。が・・・道路地図みたら立山側は宇奈月には行ってなかった・・・
 またこの駅、黒部はともかく、魚津はかなり距離があり「富山」に行くんじゃないか?な気が・・・エリア的には北信で半々だから、黒部は完全に中京・関西志向だろうしなぁ。ただ、富山側からの折り返しはできない・・

 まあ、ほかの要素もあるが、1時間2本は過剰供給だろう・・・と思います。思いのほか好調なら増便する程度でいいんでないの??1時間1本。新幹線にはよくあるパターンだしまあいいだろう・・・


(C)「はくたか」はやはり軽井沢・佐久平・上田に停車か?

 本来、対東京の意味ではこの3駅は「あさま」に担当させ、「はくたか」は通過でもおかしくないだろう。当初はそう考えたが・・・とにかく線路スペック?が上越新幹線と比べ格段に低く、追越もままならないわ、待避可能駅でも折り返しがほぼムリだわ、と情けない状態。さらに現状でこの3駅は優遇されていて停車本数が比較的多いが・・・まさかその停車本数減らすわけにはいかんだろう。
 だからこの3駅の停車本数を確保しようとして、その上に通過便を頻発させるのは・・・「線路容量上ムリ・・・」というなんともレベルの低い状態が調べれば調べるほどわかる。せめてほんと佐久平に追越施設があればな・・・
 つくづくだめだこの新幹線・・・

(D)北陸・上越でのは連結するの?

 これは即答・・・「ないだろう」。今の「あさま」は8両だが、新規投入北陸用車両は12両編成だった・・・上越用を改造して4両にすれば別だが今は8両基本だろう・・・12+8=20両。ホーム入りきらん・・・

(E)大宮始発設定はあるのか

よほどのことがない限り「なさそう」
たしかに東京駅は4分間隔でイッパイのようだが、上野駅を上手く使えば2分の続行運転は1時間数本なら可能な模様(現に設定がある)。だから入りきらない臨時便は上野発着になるだけだろう。
それに朝夕以外の東北は線路容量的には「ガラガラ」だ・・・問題なかろう。こちらを回してもらえばいい。朝夕もパツンパツンではないからまだ東北側は本数入るようだしね。

(F)というか・・・待避可能駅増やせよ・・・

リアルに思うが・・・あくまで現状施設で予想です!!佐久平駅は線路が地上なので出来ないことはなさそうだが・・・こういう思想はきりがないので考えません!!

細かいところはいろいろ・・・どこで抜くかとか・・・きりがないので・・・

この次は関連テーマを少し考えます。ほくほく線・・・かな?



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM