国道142号・・・今は3ケタナンバーの中山道_漆柬〜新和田トンネル有料道路

  • 2014.01.19 Sunday
  • 17:19
JUGEMテーマ:道路訪問レポ


国道142号線。3ケタナンバーの国道なので見た目は諏訪湖と佐久への短め国道に感じられますが、なにげに「中山道」の一部を構成しており、歴史があったりします。

この国道は終点の下諏訪町からの訪問となりました。

下諏訪町で国道20号と別れる・・・というより塩尻方面から国道20号を来ていたのなら真っ直ぐが国道142号というところにも「中山道」の強さを感じさせます。



ここからはけっこうな坂道で上り諏訪大社(秋宮)に真っ直ぐ向かっていく道なのですが、現実的にはこちらはすでに「旧道」のようなもので、新道が西側に出来てますので走りやすいそちらを使います。



こちら新道側もやはり国道20号からの分岐。国道20号は下諏訪岡谷バイパスですが、ここから東に伸びることがあるかは微妙・・・



ここが国道20号からの分岐交差点。目の前はいきなりトンネル。



市街地を避けてバイパスができるぐらいなんで・・・非常にトラックなどの大型車が多い道路。



旧道の合流もすぎ、しばらく行くと登坂車線が出現。けっこうな上りです。



登坂車線は比較的長めで大型車はすべてさばき、視界が開けました。つぎの分岐は両方142号やん・・・

左は和田峠に至る旧道。まだ国道指定解除はされていないが、「酷道」系の道路です。ただしこの時期はすでに「冬季通行止め」のため通れません。



真っ直ぐいくと新和田トンネル有料道路。と書くとここから新和田トンネル有料道路のようだが、正式には先ほどの国道20号からの分岐点からずっと新和田トンネル有料道路。そんでもって南部は無料区間、北部が有料道路のような感じのシステムとなっております。



新和田トンネルの延長は1,922mです。標高は1,333m。諏訪湖付近は800mくらいだからかなり上ってきたのがわかります。



同じ運営母体だからだろうか・・・三才山トンネルと似たような設計・景色です。



料金所。案外料金高い・・・



上った分は下りて行きます・・・まもなく再び旧道との分岐点ですね。



このあたりは市町村合併の結果現在は長和町となっております。



温泉入口交差点。なんて温泉に行くのだろうか??



ひとまずは盆地まで下ってきた感じです。だいぶ開けてきたよ・・・

 
コメント
私は、岐阜で国道21号線から北へ1.5kmほどの所で育ちました。そして、東京で巣鴨の近くに住み、中山道が東京まで続いていることをしりました。そこで、岐阜から東京までの中山道の経路を知れべていて、この記事に遭遇しました。
  • とんちゃん
  • 2019/01/07 2:40 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM