2014年3月ダイヤ改正を見て・・・北陸&北海道新幹線をふたたび考える

  • 2014.03.22 Saturday
  • 20:46

ダイヤ改正・・・いちおう東北も考えますが実はあまり興味ない。北海道は大事な場所だから考えるだけ・・・

リアルにはこちら北陸側が大問題です。以前予想ダイヤも作りましたが、2013年3月ダイヤ改正・・・おそらくは北陸新幹線開通前ラストダイヤ改正を受けて再度ダイヤを考えます。いや、考えすぎてはまってます。

まぁ・・・とにかく北陸新幹線からいきます


まず主要区間の運行本数をまとめました。時刻表速報版から計算です・・・定期便のみカウントしています
 
合計 各停タイプ それなり まあ速達 速達
東京〜新潟便 26 5 15 5 1
たにがわ 19
東京〜長野便 28 1 11 8 8
現行はくたか 13 5 5 3

北陸新幹線開通ダイヤの公式リリースはまだですが、現行あさま長野行き27本を維持しつつ金沢行きを27本と想定・・・とされています(国土交通省のリリースでは)

まず新幹線によるスピードアップ効果で朝夕の運行時間の拡大による本数増加が考えられます。金沢なら各1本で2本(2時間分?)増便でしょう。時刻表見ると夜の東京発時間が時間間隔、現行とき⇔はくたかは空いてるのでそこも時間間隔適正化するなら3本増便。現行はくたか+3本で16本・・・あたりか?

しかし16本といっても速達性を上げることでシェアが取れるんだから通過タイプが大部分。糸魚川等の停車本数も確保させる必要があるのですがそれには停車駅多めの「新」はくたかの設定が必要です。糸魚川とか1日9本停車では利便性現状より下がってますがな。てか安中榛名より本数少ないのは「ありえない!!」だろう。

やっぱり・・・どうしても27本の設定想定?数プラス現あさま高崎通過の速達系8本をはくたかにしてかがやき・はくたかをそれぞれ毎時1本ずつ運行させるのでは。だって・・・無難だろう。ただし糸魚川等停車タイプは現あさま速達系の延長運転のスタイルでしょうが。





停車駅選定については「千鳥停車」を推す声もあるようだが、「千鳥停車」するほどの運行本数はないだろうから、あってもポツンと選択停車的に黒部に観光向け停車が1日1本ある程度とみています・・・最初は。あとは実績次第か。とにもかくにも「安中榛名」現行12本停車。なら糸魚川は当然15本程度は止まるだろう。


では・・・現在・・・・妄想しすぎてなかなか進まないんだが・・・あと半年すれば発表されるだろうダイヤを妄想・・・

実際のダイヤの「軸」だろう部分から考えます

多分北陸新幹線の「軸」は・・・「つるぎ!!」

だとおもうんで・・これを考えます。




サンダーバードと接続&割引企画きっぷ等発行もあり北陸新幹線の富山口では「最優先」にダイヤを組むのは「つるぎ」でしょう。

金沢駅では「しらさぎ」「サンダーバード」と接続させたい「つるぎ]・・・だが・・・

サンダーバードは大阪口のダイヤ構成の問題があり現行の金沢発50〜00分程度を変更するのは主に臨時&金沢・和倉発の多い20〜30分への変更は出来ます。

しらさぎ・・・は米原での「ひかり」接続が主眼のため時間帯変更はまず無理。さらに名古屋まで走るスジも名古屋口で新快速の後追いゆえスジ変更は絶望的・・・廃止なら別だが


でも・・・金沢から福井方面は現状「しらさぎ」と「サンダーバード」がほぼ続行運転なので、ここは「テコ入れ」してもいいのでは?という気もしますが。サンダーバードを30分ずらせば福井付近も「等間隔」に近いダイヤとなり「特急」は使いやすくなります。

30分・・・大阪口はなにげに「はるか」や「こうのとり」「はくと」「くろしお」がからみ、特急の枠は新快速の続行の15分に1本しかないため15分のスジ変更は出来ないでしょう。が、北陸用と思われる中でなら変更は出来ます。大阪毎時00分と30分の新快速の後追いスジでなら。

とにかく「しらさぎ」「サンダーバード」の時間を離すか?が最大の焦点です。

現行通り続行運転ならば「つるぎ」は
新幹線富山 新高岡 新幹線金沢 金沢発
しらさぎ 45分頃
サンダーバード 50分頃
15分頃 25分頃 40分頃 ↑と両方接続

15分頃富山発に「つるぎ」はスジ固定です。両方に「つるぎ」が接続なのでダイヤは組みやすいかと思われます。

これが「サンダーバード」がずれると
新幹線富山 新高岡 新幹線金沢 特急金沢発
15分頃 25分頃 40分頃 ↓と接続
しらさぎ 45分頃
サンダーバード 20分頃
45分頃 55分頃 10分頃 ↑と接続

となりダイヤが硬直化します。富山には関東用の新幹線と「つるぎ」が混在しますので。

「つるぎ」の利用率確保のためには現状の特急続行運転のほうが楽なのですが。新幹線ははくたかスジの対関東ラインでサンダーバードとの接続は「最終」とか以外は考えなくてもいいだろうと思います。

よって・・・
東京発 種別 富山 新高岡 金沢着 種別 金沢発
つるぎ 15分頃発 25分頃 40分頃着 しらさぎ 45分頃発
サンダーバード 50分頃発
44分発 かがやき 56分頃発 05分頃発 15分頃着 サンダーバード 20分頃発
24分発 かがやき 36分頃発 45分頃発 05分頃発

となる。富山側を想定すると東京発00分〜16分あたりでの速達かがやきの設定は「ムダ」っぽい感じです。ただし・・・ダイヤが組みやすいのはその時間帯なのですが・・・



どうも、東京口の本数制限ばかり考えがちですが、「北陸新幹線」の西部は「JR西日本」の路線なんで富山・金沢側もしっかり考えて考えたいですよね。



金沢側の使い勝手が決まって、それにあわせと関東口のダイヤも入れればええのでは?という感じです。



これが予想ダイヤプロトタイプです・・・クリック!!
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

「十六夜日記」より・・・

お客様は ブログパーツUL5 人目のお客様です! ありがとうございます!!

更新情報

For Twitter

For Facebook

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

酷道vs秘境駅
酷道vs秘境駅 (JUGEMレビュー »)
松波 成行,牛山 隆信

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM